初めてのウォルト・ディズニー・ワールド・リゾート

”初めての海外パーク”シリーズ


2015年も終盤に近づき,僕らはもちろん周りも含めて春休みの旅行の計画を立てるシーズンになりました.
この時期に「アメリカのディズニーランドに行くんだけど,どれくらいの期間行けばいいの?」とか「アメリカのディズニーのオススメ教えてくれない?」とかよく聞かれます.超気軽に.
答えるよ,その質問には.でも1聞かれたら10000000返しちゃうよ.
というわけで,超気軽に質問をしてくる方々のために,春休み旅行の計画に役立つであろう「初めての海外パーク」シリーズと題して最低限知っておくべき知識を書きます.

ウォルト・ディズニー・ワールド・リゾートとは


IMG_8197

ハァ.オーランド行きたい.

今回はウォルト・ディズニー・ワールド・リゾートについてです.一般の方々が言う「アメリカのディズニー」はここのことを指すことが多いですね.まずは基本情報.

ウォルト・ディズニー・ワールド・リゾート(以下略称:WDW)はフロリダ州オーランドにあるディズニーリゾートのことで,よく「山手線内の敷地の1.5倍」と称されるほどの広大さをもっています.
いわゆるディズニーパークが4つと,ウォーターパークが2つあり,さらにはゴルフコースもあったり20くらいのホテルもあったりします.とにかく広い.

日本からWDWを訪れるためには,最寄りのオーランド国際空港(以下MCO)へ降り立つのが一般的で,MCOからWDWまでは車で約30分です.
がしかし,日本の空港からMCOに飛ぶためには今のところどうしてもトランジット(飛行機乗り換え)する必要があります.
どうやったってトランジットしなきゃいけないので,ストレスを軽減するために,アメリカ国内線の時間をより短くするトランジット先を選ぶのがおすすめです.
また,WDW周辺には,ユニバーサル・スタジオ・オーランドやシーワールド,ケネディスペースセンターなど観光スポットがたくさんあるので,余裕がある方はここらへんを訪れるのもいいかもしれません.

テーマパーク


まぁだいたいここで遊ぶでしょう.ざっと紹介.

  • マジック・キングダム(以下MK)
    IMG_0819

    身長欲しい.

    いわゆる”ディズニーランド”型のパーク.東京ディズニーランド同様,シンデレラ城をシンボルとしていて,日本人には一番馴染みのあるパークだと思います.WDW内最古のパーク.
    ぶっちゃけ特にコメントが思いつかないくらい,一般の方々にとったらただの東京ディズニーランド.
    日本とのちょっとした差を楽しみたい方以外は,サーッと周るだけでもいいかも.

  • エプコット(以下EPCOT)
    IMG_6193

    本当に美しい.知的探究心刺激してくるよね.

    マジック・キングダムの次にオープンした「実験未来都市」をテーマとしたパーク.未来の世界をテーマにしたフューチャー・ワールド,世界を周ることをテーマに世界各国のパビリオンが立ち並ぶワールドショーケースの2つのエリアから構成されています.
    フューチャー・ワールドにはテスト・トラックやソアリンなど,人気アトラクションが立ち並んでいるので片っ端から体験していくのがオススメ.
    ワールドショーケースには美味しいレストランが多くあります.夜ご飯に使うのがオススメ.

  • ディズニー・ハリウッド・スタジオ(以下HS)
    IMG_5105

    4本足だからニセモノ.

    「映画の世界」をテーマとしたパーク.ユニバーサル・スタジオっぽいパークかと思いきや,そこまで映画映画していないパークです.オーランド版のファンタズミック!はこちらのパークで行われています.
    とりあえずパークの中心に位置するアトラクション「ザ・グレート・ムービー・ライド」を体験して,映画の世界にどっぷり浸かるのがオススメ.他のアトラクションはそのあとだ.
    レストラン「ハリウッド・ブラウンダービー」でコブサラダを食べるのを忘れないように.

  • ディズニー・アニマル・キングダム(以下AK)
    息を呑むほど美しい.

    息を呑むほど美しい.

    「野生動物たちの保護」をテーマとしたパーク.名前の通り,パーク内には様々な動物が暮らしています.パークの特性上,営業時間が短いので要注意です.実はこのパークが世界最大のディズニーパークだったりします.
    まずはアトラクション「キリマンジャロ・サファリ」に行ってジープに乗り込んで動物たちを観察するのが定石.
    正直美味しいレストランがないので,ご飯は他のパークで済ませるのが吉.

ウォーターパーク


どうか1日だけで良いのでウォーターパークに時間を割いてください.

  • ディズニー・タイフーン・ラグーン
    「台風で荒れた南国の湾」をテーマとしたウォーターパーク.とにかくウォータースライダーがたくさんあります.どちらかというと大人向けな気がします.
  • ディズニー・ブリザード・ビーチ
    「溶けているスキーリゾート」をテーマとしたウォーターパーク.ゲレンデのような装飾がされているのが見ていて楽しいです.ディズニータイフーン・ラグーンに比べるとお子様向けです.

ディズニー・スプリングス(元DTD)


パークやホテルから少し離れたところにあるディズニー・スプリングスは,ショッピング,ダイニング,エンターテイメントの3つのエリアに分かれている商業施設です.
舞浜で言うところのイクスピアリにあたるのがこちらのディズニー・スプリングスですが,そりゃもう規模が違います.
うっかりしていると1日潰れてしまうので要注意です.

Magic Band


IMG_9143

二刀流してみたり.

ディズニー界隈だけではなく,一般の方々にもよく知られているだろうMagic Band.
こちらはリストバンドタイプのウェアラブルデバイスで,この中にパークチケット,ファストパス+,クレジットカード情報,ホテルのキーなどなど様々な情報がつめ込まれています.これひとつあればパーク内の生活には困らないと言っても過言ではありません.

My Disney Experienceをダウンロード


IMG_8301

超便利.

そしてそのMagic Bandを活用するためには,スマートフォンアプリ「My Disney Experience」をダウンロードしておくことが必須です(iTunes USアカウントが必要).

メニュー画面.

メニュー画面.

MagicBandとこのアプリをリンクさせることで以下のことができるようになります.

  • パスポートの購入
    こちらはそのままMagic Bandに紐づけされるようです.
  • FastPass+の予約
    1日1パークFastPass+3つまで事前に予約することができます.FastPass+を予約した後は,MagicBandを対応アトラクションのMagicBandステーションにかざすだけで使うことができます.賢く使うと超便利です.
  • レストランの予約
    クレジットカードの登録も必要になりますが,いちいち電話しなくていいのでとても便利です.
  • フォトパスの管理
    アプリに表示されるQRコードがそのままフォトパスになります.

オススメのあそびかた


  • 1日2パーク以上で遊ぶ
    よく聞くのが「1日1パークでじっくり遊べばいいっしょ!」ってやつです.何言ってるんですか,そんなの時間がもったいないです.
    悪いこと言わないので,午前と午後で違うパークに訪れましょう.このとき移動時間は1時間はみておいてくださいね.
    僕が計画を立てる時には,まずナイトタイムエンターテイメンを基準にします.
    「この日はこのショーが観たいから午後はこのパーク,だから午前はあっちのパークに行こう」というふうにパズルっぽく組み立て行くのが一番効率が良いと思います.
  • 最適な移動手段を選ぶ
    一応時刻表的なヤツもある.信ぴょう性0です.

    バスは一応時刻表的なヤツもある.信ぴょう性0です.

    WDWは想像できないくらい広大なので,移動にすごく(!)時間がかかります.主な移動手段はバス,モノレール,ボートの3つです.これらの3つがどのような経路で発着しているか理解することが,時間を有効活用する鍵となります.
    自分が泊まるホテルから各パークへの移動するための手段を事前にしっかり下調べしておきましょう.バス来なくて焦るよ.

  • 日本にないモノをめぐる
    IMG_0491

    ロバート・ロペス氏作曲だったりする.

    これはWDWに限った話ではないのですが,せっかく海外パークに来ているのだから,日本では体験できないことを再優先させましょう.
    超個人的なオススメは,
    アトラクション…トゥモローランド・トランジット・オーソリティ(MK),ソアリン(EPCOT),トワイライトゾーン・タワー・オブ・テラー(HS),キリマンジャロ・サファリ(AK)
    ショー…ドリーム・アロング・ウィズ・ミッキー(MK),イルミネーションズ:リフレクションズ・オブ・アース(EPCOT),ファンタズミック!(HS),ファインディング・ニモ:ザ・ミュージカル(AK)
    です.ぜひ.

滞在日数


「何日くらい滞在すればいいの?」とよく質問されますが,何日あったって足りません.
ですが,そう答えるわけにもいかないので,いつもは
「1パークにつき1日 + ウォーターパークに1日 + 予備日1日」
の6日あれば満足行く滞在ができるよ!って答えてます.
ぶっちゃけ全然足りないんだけどね.

こちらも参考に


その他に気にしておいてほしいこと,調べておいてほしいことは以下の記事を参考にしてください.

海外パークに行く前にやるべきこと


それではみなさん,良きWDW旅行を.

Uberのススメ

タクシーは時代遅れです


Twitterで垂れ流していた通り,ロサンゼルスに1週間遊びに行ってきました.今回の旅行の最大の目的は,もちろんD23の某イベント(後日記事にします!)だったのですが,「UCLAに留学している友達に会いに行く」というのも目的のひとつでした.
その友達とはロサンゼルス国際空港近くのレンタカー屋で待ち合わせだったので,アナハイムからタクシーでその場所へ向かい,久々の再開を果たしました.
がしかし,会うなりなんなり,「は!?タクシー乗ってきたの!?マジありえないんですけどぉ!?マジ時代遅れなんですけどぉ!?」と10分弱煽られ続けました.悔しい.
タクシー乗らずにどうやってレンタカー屋に来るんだよ,徒歩企画かよ.
答えはそう,Uberです.

Uberってなんだ!?


Uber


自動車配車アプリケーション,それがUberです.現在日本を含む世界58カ国300都市でサービスをおこなっているらしい.
あれだけ煽られたら使うしかない,こうしてロサンゼルス旅行にUberを導入したところ,これがもう本当に便利だったので強くオススメします!

Read More

「ディズニー秋の園遊会2015」を開催しました(外部委託)

ディズニー勉強会第4弾!


ディズニー秋の園遊会2015


ディズニーについてお互いの知識を共有しあう(本来)意識の高い(はずの)ディズニー勉強会の第4弾として,「ディズニー秋の園遊会2015」を開催しました.今回は大学生,大学院生合わせて13人のフレッシュなLTが行われました.皆さん是非資料を共有してください!そして興味のある人にTwitterなどで話しかけてみてください.(資料は随時更新します.)

Read More

アルファ・ケンタウリ・エクスペディション社の話

AKにアバターランドができる話


D23 EXPO 2015のParks and Resortsでも結構な時間を割いてアナウンスがあった「パンドラ」,通称アバターランドの計画.ジェームズ・キャメロン監督も登場する気合の入れっぷりでとても驚いたのを今でもよく覚えています.プレゼンテーションだけではなく,パビリオンとしても「パンドラ」の紹介がされていました.


そのパンドラパビリオンを体験すると,最後のこのようなパンフレットをもらうことが出来ました.
さぁ,一体これはなんなのか.今回はこのパンフレットのお話.

Read More

ユニバーサル・スタジオ・ハリウッドに行った話

世界に4つ


IMG_6367

大阪ではありまへんで.

現在,ユニバーサル・スタジオが手がけるテーマリゾートは世界に4つあります.オーランド,ハリウッド,シンガポール,そして大阪です.
ウォルト・ディズニー・ワールドとオーランドのユニバーサル・スタジオは目と鼻の先にあるのでよく行かれる方もいると思いますが,ハリウッドのユニバーサル・スタジオはアナハイムから車で1時間ちょいかかるのでD系で行かれる方は少ないのでは!?
先日のD23 EXPO旅でハリウッドのユニバーサル・スタジオに行ってきたので,今回はそのお話.
Read More

60周年のディズニーランド・リゾートに行った話

DLRは60周年


2015年7月17日に60周年を迎えたアナハイムのディズニーランド・リゾートでは,Diamond Celebrationと題してアニバーサリーイベントが行われています.


先日のD23 EXPO 2015旅での裏の目的はもちろん,この60周年をめいいっぱい楽しむこと.毎日毎日EXPO終わってから閉園まできっちりパークで遊び,その後はどっかで飲んで深夜に就寝てし翌朝早朝に起床する生活を続けていました.限界!
というわけで今回は,超超超超楽しみにしていた60周年のナイトタイムエンターテイメントの話.
Read More

D23 EXPO 2015の2日目の話

勝負の中日



何が勝負なのかはちょっと自分でもわかりませんが,ついに折り返し地点です.この踏ん張りどころでしっかり踏ん張れれば勝ったも同然です.何に勝つのかはよくわからないけどね!
この日は実写映画プレゼンのマーベルとスター・ウォーズへの期待が高かったためか,前日からの徹夜組が相当数いたようです.実写映画プレゼンを観るためだけに1dayアドミッションを購入してるマーベルヲタ,スター・ウォーズヲタを多く見かけました. Read More

D23 EXPO 2015の1日目の話

始まりました



こうしてついにD23 EXPO 2015が幕を開けました.0日目の時点で甘い理想を捨て,現実をしっかり受け止めていたつもりだったので,これ以上の地獄を見ることはないだろうと思っていました.しかし現実はこれまた厳しかった. Read More

ありのままの姿をみせるソング

Let it goとは



みなさん知ってますね,2013年に公開されたWDAS作品「Frozen(邦題:アナと雪の女王)」で歌われた楽曲です.作詞作曲をロペス夫妻が,エルサの声をイディナ・メンゼルが務め,日本でも社会現象になりましたね.うんざりです.


「ディズニー好きです!」と言えば「レリゴーレリゴーw」と煽られ,カラオケに行けば「レリゴー歌えよ!」と煽られる.なんて世の中だ!
確かに,確かに「Let it go」は素晴らしい楽曲で,自分自身も大好きです.本編で観るまでは絶対に耳に入れないぞ!と意地を張り,あらゆるトラップをくぐり抜けた公開前.レリゴー童貞を守り続けて,やっとの思いで観た本編での衝撃は今でも覚えています.

ありのままの姿みせるのよ


Bi-rgEeCIAAKS21 (1)

このジャケ写好きだなぁ.

この歌が流行った理由を考察するのは他の誰かに任せるとして,言いたいことは一つ.「Let it go」っぽいことを伝えているディズニーソングは山ほどあるんだ,だからカラオケでレリゴー以外も歌わせてくれ!ってことです.
結局は日本語版歌詞にもあるように,「ありのままの姿みせるのよ,ありのままの自分になるの」ってことが言いたいんでしょ!?そうだよね!?細かいツッコミはしないでね!?そんな曲今までいっぱいあっただろ!!!なんでレリゴーばっか!!ちっくしょー!!
そんなわけで「Let it go」っぽいディズニーソングメドレー,始めます. Read More